2010年04月27日

仕事かぶる?3独法 仕分けられるか「消費者行政」(産経新聞)

 23日から始まる政府の行政刷新会議による「事業仕分け第2弾」で、「国民生活センター」など商品の安全性を調べる3つの独立行政法人(独法)がまとめて俎上(そじよう)に載せられる。重複する役割の整理が焦点となるが、商品の安全性を担う消費者庁は3独法との連携を強化したい構え。仕分け結果は今後の消費者庁の在り方とともに注目されそうだ。(高橋裕子、大坪玲央)

 仕分け対象は内閣府が所管する国民生活センターのほか、経済産業省所管の「製品評価技術基盤機構」(NITE)と農林水産省所管の「農林水産消費安全技術センター」(FAMIC)。商品の安全性をチェックする3独法については以前から役割の重複が指摘されており、機能の一本化を図った上で、消費者庁に統合すべきだとする意見もある。

 ライターやベビーカーなど、近年大きな事故につながった身近な商品については、センターとNITEの両独法が個別に調査を行い、それぞれが注意喚起したケースもある。また、湯たんぽによるやけどについても、昨年11月のほぼ同時期に消費者に対する注意喚起を行っていた。

 一方、消費者庁は昨年11月、今後の取り組みとして3独法との連携強化や商品テストの充実を目指すと公表。福島瑞穂消費者担当相は今月16日の会見でセンターについて「企業などと関係なく中立的な商品テストが必要だ。独法でよいと思う」と述べ、消費者庁への統合には反対の立場だ。

 農薬などの安全性をチェックするFAMICは別としても、センターとNITEのチェック機能に大きな差はないように見える。

 しかし、センターは「寄せられた相談や思いもよらない事故の情報に基づく使用実態に即しており、より消費者目線だ」と主張し、NITEも「火災現場から原因となった可能性のある電化製品を黒こげのまま持ってきて、配線図面をメーカーからもらい事故原因を分析する。技術的にもほかではまねができないと自負している」と強気の姿勢だ。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏は「独法は監督する各省庁の利権となっており各省庁は手放さないだろう」と指摘する。

 実際、3独法は所管省庁OBの天下り先になっている。センターは過去に旧経済企画庁や内閣府から理事長らを、NITEは旧通産省や経済産業省から理事長や監事を受け入れている。荻原氏は「仕分けで重複やムダをあぶりだしてほしい」と話している。

交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理(産経新聞)
普天間県外移設求める沖縄県民集会 首相「民意の1つ」(産経新聞)
舛添新党「交付金目当て」改革ク内から反発(読売新聞)
放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)
別の強姦2件でも追起訴…時効直前起訴の被告(読売新聞)
posted by オオイズミ カズコ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

2010年04月23日

広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢(時事通信)

 広島市の秋葉忠利市長と藤田博之議長は16日午前、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、非核三原則を法制化するよう要望した。これに対し、首相は「今後も非核三原則の順守を内外に向かって表明したい。ただ、法制化するかどうかについては検討させてほしい」と慎重姿勢を示した。
 秋葉市長らは、外務省の有識者委員会が核搭載艦船の寄港・通過を日米間の「広義の密約」と認定したことを受け、三原則の厳守を要望。同市長は記者団に「被爆者の気持ちを尊重すると(三原則は)絶対に緩めてはいけない」と強調した。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
日本の核安保貢献策要旨=核サミット
アジア技術者育成へ拠点=原子力平和利用に貢献表明
核不拡散で貢献策表明へ=鳩山首相、米国に到着

堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕(産経新聞)
支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
東北・秋田新幹線、一部区間で運転見合わせ(読売新聞)
<党首討論>鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈(毎日新聞)
滑って転倒、7人けが=季節外れの降雪で−東京(時事通信)
posted by オオイズミ カズコ at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。