2010年06月16日

兵器造れる機械部品を不正輸出?貿易会社を捜索(読売新聞)

 兵器製造に使うことができる機械部品を台湾に不正輸出しようとした疑いが強まったとして、兵庫県警生活経済課と神戸税関などは9日、外為法違反(無許可輸出未遂)と関税法違反(虚偽申告輸出未遂)の疑いで大阪市北区の貿易会社「アイ・ティ・アイ」などの捜索を始めた。

 捜査関係者によると、同社は4月上旬、経済産業相の許可を受けずに、金属加工機械の部品「複合回転テーブル」3台(750万円相当)を、神戸港から台湾に輸出しようとした疑いが持たれている。

 同テーブルは、ドリルなどで金属を削る際の台に使われ、角度を自由に変えられて曲面加工が可能になる。ミサイルの部品やピストルなどを製造する機械の部品に転用できるという。

 兵器製造に利用される可能性があるため、外為法に基づく政令で輸出には許可が必要だ。同社から輸出の申告を受けた神戸税関六甲アイランド出張所が、申告書類に同テーブルの型番が記載されているのに、必要なチェックが漏れている個所などがあるのに気付いたという。

海自 護衛艦「ゆうぎり」のトイレで隊員死亡(毎日新聞)
<はやぶさ>「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
消費税引き上げ「必要」66%…読売世論調査(読売新聞)
昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人(産経新聞)
posted by オオイズミ カズコ at 17:21| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査―赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は1日の閣議後会見で、宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題での、優良種牛5頭の取り扱いについて、「新たに感染すれば別だが、(検査で陽性が)出なければ、かかっていなかったことになる。今週がめどだ」と述べた。遺伝子検査で4日まで陰性が続いた場合、農水省は専門家の意見を踏まえ、その後の対応を検討する方針だ。
 特例的に避難させた優良種牛5頭への遺伝子検査は、5月22日に別の種牛1頭に感染の疑いが判明してから始められ、28日に6月4日までの延長を決めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る
首相、1日に宮崎視察=口蹄疫対応で知事と会談

ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
長谷川穂積「世界一強い父、再び見せたい」 ベスト・ファーザー賞に8人(産経新聞)
キャスチングボート確保、民主分裂狙う みんな・渡辺氏(産経新聞)
参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏(時事通信)
「あーん」虫歯予防デー、カバも歯磨き 和歌山(産経新聞)
posted by オオイズミ カズコ at 20:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。